この度は和行政書士事務所のホームぺージをご覧いただき誠にありがとうございます。行政書士の竹内幸隆と申します。近年の医学が進歩は驚くものがあり、私が子供のころ不治の病であった癌も半数以上は治癒できるようになってきているようです。そのようなことも背景として、平均寿命はここ50年で15歳ほど長くなりました。人生100年という言葉もよく聞きます。しかし、残念ながら誰もが終焉の時を迎えます。いつかは親の相続、自分自身の終活をする時期を迎えます。当職は、終活及び遺言書の作成はご本人が、相続手続きは親族の皆様で協力して行われるのが良いと考えております。 金融機関手続きは、相続人(代表者)が必要書類と実印をお持ち頂けばその場で修正することもできます。残高証明書等の送付先は相続人(代表者)に限られているものもあります。一方、手続きは煩雑で時間がかかります。戸籍の取得等、手間のかかるものは当職のような専門職に委任頂くこともご選択肢となります。これから始めようというかたは手続きの概要を紹介したページをご覧ください。そして「相談してみようか」とお考えの方はご相談(無料)をご利用ください。それをこれから考えるきっかけにして頂ければと思います。お手間のかかる手続きは委任を受け代行させて頂きます。お役に立てそうなことがありましたらお問合せください。 行政書士 竹内幸隆