相続人調査は、戸籍の読み方を修得して、該当の役所のホームページで確認して順番に申請していくことで相続人の方もご対応頂けますが面倒な手続きです。当職にご依頼を頂ければ依頼者(相続人代表者)の方より委任を頂き進めさせて頂きます。これにより相続人の方の負荷を軽減させて頂きます。その際は、申込書、契約書2通と委任状を記入し提出して頂きます。契約前に概算見積りを提出致します。委任状は数枚お願いする場合もあります。役所により特定の形式の委任状を要求された場合は別途お願いさせて頂く場合もあります。 併せて、依頼者の写真付き身分証明書のコピー(表裏)、お持ちでしたら戸籍謄本及び被相続人との関係の分かる戸籍謄本のコピーをご提出してください。その後、関連する戸籍を郵送にて順番に取得(代行)し最後に法定相続情報を取得いたします。 これにより相続人が確定できます。この書類は、その後の金融機関手続き、不動産登記、相続税申告等に必要となります。 期間は市区町村役場の込み具合により異なりますが、1つの役場で1週間から10日みて下さい。 戸籍取得の市区町村役場への手数料は1通につき450円、750円等の金額が必要になります。郵送はレターパックを使用いたします。プラス(赤色、受取人が受領、520円)かライト(青色、郵便箱へ投函、370円)かはご依頼者のご希望、提出先の指定に従います。


 費用は、当職の手数料(報酬)と実費(市区町村役役場への手数料、郵送料等)となりまます。 当職の手数料は、基本料金(戸籍調査、市区町村役役場5カ所までの戸籍取得申請と法務局への法定相続情報の取得申請を含む)として3万円、市区町村役所6カ所目以降は追加手数料として1カ所につき3千円を頂きます。
一例 (目安として)

お支払いは銀行振り込みでお願い致します。
振り込みを確認させて頂いた後、レターパックで戸籍一式、お預かりした戸籍、法定相続情報をお送りさせて頂きます。